月額¥980で見放題!!! 紙袋工房の紙袋制作は、品質・納期が確かな国内製造!豊富な設備と一貫生産体制により小ロット・短納期を実現いたしました。最少ロット500枚から納期2週間で 紙袋制作が可能です。お気軽にご相談ください。

クリストファー・プラマー

悪役には欠かせない役者

 悪役に欠かせない俳優は誰だろうと考えてみると、まず確実にアーサー・クリストファー・オーム・プラマー(Arthur Christopher Orme Plummer)の顔が浮かぶ人もいるかもしれません。名前から顔がピンとこない人もいるかもしれませんが、ドラゴン・タトゥーの女にてヘンリック・ヴァンゲル役を演じたり、プリーストにおいてもオレラス枢機卿の役柄を演じたりと、比較的、ダークな役柄や少しあれげな博士の役を演じることが多い人物です。例えば、12モンキーズにおけるゴインズ博士や、ザ・アマチュアにおけるラコス教授、そしてDr.パルナサスの鏡においてもパルナサス博士を見事演じきっています。

 比較的昔はスター・トレックでのチャン将軍や、サウンドオブミュージックにおけるトラップ大佐、そして空軍大戦略のコリンハーベイ少佐役などと、重厚で、知的なキャラクターを演じることが多かった彼ですが、サイレントパートナーというサイコスリラーの名作に出演し、パラノイア傾向がある不気味な犯罪者を演じてからは比較的悪役や強烈な脇役を演じる傾向が多くなり、今は性格俳優として脚光を浴びるとともに、印象の強い脇役としての地位を獲得しています。

カンヌ映画祭出展作品特集

生い立ち

 カナダ・トロント出身の俳優で、元々はピアニストになるために勉強していたが俳優に転向し、ブロードウェイやカナダやロンドンで様々な舞台に立つようになった人物です。シェイクスピア俳優としても有名で、昭和33年、映画デビューを果たした後、映画『サウンド・オブ・ミュージック』(1965年)においてトラップ大佐役に大抜擢されました。その後はサイコスリラーの名作『サイレント・パートナー』にてパラノイア動向のある不気味な犯罪者を演じ、昭和45年代後半からは悪役や強烈な脇役として登場する事が多くなっていきます。平成2年代は『マルコムX』等や『シリアナ』など複数の映画に出演し、テレビでの主演も数多く演じています。

 また『ナショナル・トレジャー』や『カールじいさんの空飛ぶ家』などにも出演しており、他にも『人生はビギナーズ』という作品ではアカデミー賞助演男優賞に最高齢での受賞を果たしています。

洋画大好き!

主な出演作品

1958 女優志願
1964 ローマ帝国の滅亡
1965 サウンド・オブ・ミュージック
1967 将軍たちの夜
1969 空軍大戦略
1970 ワーテルロー
1975 ピンク・パンサー2
1975 王になろうとした男
1979 名探偵ホームズ・黒馬車の影
1980 ある時どこかで
1981 目撃者
1987 ドラグネット・正義一直線
1988 バンパイア・イン・ベニス
1990 女神たちの季節
1991 開始レックVI 未知の世界
1992 マルコムX
1994 ウルフ
1995 黙秘
1995 12モンキーズ
1999 インサイダー
2000 ドラキュリア
ニュルンベルク軍事裁判
2001 ラッキー・ブレイク
ビューティフル・マインド
2002 アララトの聖母
ディケンズのニコラス・ニックルビー
2003 コールド・クリーク 過去を持つ家
2004 ナショナル・トレジャー
アレキサンダー
2005 理想の恋人.com
シリアナ
ニュー・ワールド
2006 インサイド・マン
イルマーレ The Lake House
2007 あの日の指輪を待つきみへ
2009 Dr.パルナサスの鏡
終着駅 トルストイ最後の旅
2010 人生はビギナーズ
2011 プリースト
ドラゴン・タトゥーの女